明けましておめでとうございます。

亀有の香取神社の初詣と新年2日目の町の様子をお知らせします。

亀有香取神社は年々参拝者が増えているようです。

写真は2日目の午後3時半ごろでしたが、参拝するのに行列が出来ていてガードマンも整理に出ていました。

神社の境内では猿回しの実演があり子供たちも楽しそうに見ておりました。

絵馬(神札)が年々カラフルになっていくようです。

http://kameari-katorijinja.com/ema.html

通常の絵馬のほかに亀有香取神社だけにある、両津勘吉絵馬があります。

 

茅の輪くぐり・・・

 茅の輪は大祓式の際にくぐることにより、疫病や罪穢が祓われるといわれています。くぐり方は健康を祈念しながら一度くぐるだけでも結構ですが、正式には八の字を描くように左回り→右回り→左回りの順番でくぐり抜けますこうして、心身ともに清らかになり新たな年を迎えるのです。(亀有香取神社ホームページより)

 

亀有香取神社には狛犬ではなく亀が入口にあります。

葛飾区登録有形文化財は葛飾区郷土と天文の博物館に寄宅されていますが石の像が2対あります。

亀有香取神社の環七入口交差点です。

沢山の人と車で混雑しております。1月2日午後3時半頃

車は神社の参拝ではなく隣接するアリオかめありに入るための混雑です。

普段でも土日はアリオ渋滞と言いまして環七や旧水戸街道がアリオ駐車場に入る車の行列が出来ます。

アリオでは無料の巡回バスを近隣の京成の駅方面などに出しています。

アリオ亀有循環シャトルバスの詳しいことは

http://www.ario-kameari.jp/web/about/access.html#a02

 

亀有駅周辺を走っているバスはこち亀・アリオ・環七シャトルバス・各社のラッピングバス等

カラフルな車が多いです。

1月2日の為普段は沢山いるタクシーが止まっていないので遠くから2ショットで写せました。