野田鶴声社

201337

野田鶴声社のホイッスルの紹介です。

亀有発で世界に名をとどろかせたホイッスルを作っているのが野田鶴声社です。

FIFAワールドカップで1982年スペイン大会・1986年メキシコ大会・1998年フランス大会で公式ホイッスルに採用された他

NATO軍やパリ市警・フランス国家警察等様々な分野で採用されてました。

大震災を受け防災の面でプロが選ぶ防災の必需品第一位に選ばれるほどホイッスルの防災・防犯の面で注目されています。

image002

なんと最初はハーモニカメーカーとして写真のバナナ型ハーモニカを輸出していたそうです。

写真は貴重な本物です。

image003

この写真は野田社長と98年」ワールドカップフランス大会で唯一の日本人審判である岡田正義氏が使用した事でも

報道された。

image004

野田鶴声社の事務所には当時の写真が飾られております。

image005

その当時の新聞記事他です。

image006

当時の外国の新聞にも大々的に取り上げられたいます。

image007

また日本の新聞にも誇らしげに取り上げられていました。

image008

葛飾区の優良製品にも認定されております。

image009

ホイッスルのほんの一部です。

image010

金色のは純金メッキ 銀色のはクロームです。

このホイッスルは水球用でコルク玉は入っておりません。

image011

音もサッカー用とはだいぶ違いますね。

上から純金メッキ クローム プラスチックです。

防犯・防災用に開発されたホイッスルライトです。

緊急災害時の時

釣り、ハイキング、山登りなどにも最適です。

笛の処がスイッチ兼救援ホイッスルになっています。

乾電池は本体にセットされています。

image012

 

image001

野田鶴声社のホームページ   http://nodakakuseisha.world.coocan.jp/